2007年10月25日

秋刀魚とともに食べちゃいましょう!!

週に一度は登場するサンマ・・・安いし栄養豊富だし・・ということで・・少々飽きているのですが^^

今夜は、キノコと一緒に食べようと思います

キノコも美味しい季節なので、今夜は、21日の「ウチゴハン」で紹介されていた「サンマとキノコのソテー」を作ってみよーと思います。



サンマは、ワタ(内臓)も使ってソースにするんだそうですが・・・たぶん私にはムリ・・・(^^;)

サンマは中骨にそって根元から先端まで包丁をゆっくりと滑らせると上手に3枚におろせるそうです・・・

サンマは皮目から焼くといいのだそうです。サンマの皮と身の間に美味しさが詰まっているんだそう。香ばしさをだしたいときは皮目から焼きましょう!!!

ゴマ油とオリーブオイルの2種類を使っています。ごま油だけだと、しつこい(重たい)ので、オリーブオイルを混ぜるとよいのだとか!!なるほど。。。


材料(4人分)サンマ 4尾 ・しいたけ 4ケ ・えのき 1/2パック ・しめじ 1/2パック・まいたけ 1/2パック ・

コショウ 適量・ねぎ 20cm ・小麦粉 適量 ・七味唐辛子 定量 ・塩 適量

作り方

(1)サンマは頭を落として3枚におろし、食べやすい大きさに切って、小麦粉をふる
(内臓は捨てずに取っておく)

(2)内臓をかたまりがなくなるまでたたいてボウルに移し、しょうゆ 大さじ2 ・みりん 大さじ2 ・ 大さじ2を加えて混ぜる。

(3)フライパンにごま油 大さじ2 ・オリーブオイル 大1強をひき、(1)を強火で皮目から焼き、両面をしっかりと焼く。

(4)中火にして(2)を加え、からませながら炒めたら、いったんサンマを取り出す。

(5)同じフライパンを使い、残りのソースに、食べやすい大きさに分けたキノコを入れ、塩をふって中火で炒める。仕上げにコショウをふる。

(6)(4)のサンマを器に盛り、その上に(5)・白髪ねぎをのせる。好みで七味唐辛子を散らす。

→完成!!


今が旬お魚サンマ秋刀魚さんま   さんまの洋風かばやき ☆ さんまの洋風照り焼き ☆ さんまを上手に焼く方法  ☆ サクッうま♪さんまの甘辛炒め ☆ さんまごはん ★ ピリ辛揚げ焼き秋刀魚♪ご飯が止まらない〜

◆テレビ朝日|笑顔がごちそう ウチゴハン http://www.tv-asahi.co.jp/uchigohan/


posted by きのこ at 06:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

キノコのサンラータン

 朝晩、ひんやりとした空気を感じるこの季節、酢を生かした温かいスープはいかがだろう。は、加熱することでさわやかな酸味とこくが引き出される。少量加えることで、いつもより一段上のスープができあがる。

 サンラータンは、酸っぱくて辛いという意味の中国のスープ。キノコのサンラータンは手軽に作れる。

 〈長ネギを斜め薄切りにし、ゴマ油小さじ2杯とともに鍋に入れ、火にかける。香りが出てきたらトウバンジャン小さじ1杯、小房にしたシメジ、短冊切りにしたエリンギを加える。キクラゲと干しシイタケはそれぞれ、たっぷりの水に浸して戻す。干しシイタケは薄切りにし、戻し汁50ccとともに鍋へ。キクラゲも加える。水1200ccを注ぎ、中華スープのもと小さじ2杯を加える。5〜6分煮たらオイスターソース小さじ2杯、塩、コショウで味を調え、水溶きかたくり粉でとろみをつける。黒酢大さじ4杯を加え、溶き卵をそっと回し入れ、ふんわりと固まったら出来上がり〉

材料4人分
キノコのサンラータン
シメジ1/2パック/エリンギ中1本/干しシイタケ2枚/キクラゲ(乾燥)ひとつまみ/卵2個/長ネギ1/4本

酢入りスープ ポッカポカ
posted by きのこ at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

秋の味覚!きのことチキンのグラタン

秋の味覚!きのことチキンのグラタン
グラタン キノコ料理

「スパイス&ハーブ」 ガイド:濱畠 啓子

ポイントは、ホワイトソースに加えるナツメッグ。
ハンバーグに加える印象が強い方もいらっしゃると思いますが実は、乳製品との相性もとてもよく、ホワイトソースにもぜひおすすめのスパイスです。
仕上げには、パプリカやパセリで色のアクセントをつけて。これからのシーズン、クリームシチューなどにも使えるテクニックです。
グラタンというと、ホワイトソースづくりがちょっと大変そうと思う方も、具材と最初から合わせるので、失敗が少なく、フライパン1つで出来るお手軽グラタンソースなので、ぜひトライしてみてください。


材料 約4人分 鶏もも肉 200g・しめじ 1パック ・まいたけ 1パック ・生しいたけ 6枚・玉ねぎ 1/2個・サラダ油 大さじ1 ・小麦粉 大さじ4 ・牛乳 カップ2・バター 30g・ナツメッグ 小さじ1/3・塩 小さじ1/2 ・ホワイトペッパー 小さじ1/2・ピザ用ミックスチーズ 100g
パプリカ(パウダー) 適量 ・パセリ 適量

作り方
@鶏もも肉は食べやすい大きさに切り、玉ねぎは薄切りにします。きのこ類は石突きを取り除き、食べやすい大きさに切ります。

Aフライパンにサラダ油を熱し、鶏もも肉を加えて炒めます。

B表面の色が変わったら玉ねぎを加えて炒め、玉ねぎがしんなりしたらきのこ類を加えてさらに炒め合わせます。

そこにバターを加え、溶けて全体に行き渡ったら、火を止めます。

この間にオーブンを220℃に予熱しておきましょう。

CBのフライパンに小麦粉を振り入れ、具材にからめるように混ぜ合わせ、再び弱火にかけて粉っぽさがなくなるまで炒めます。

そこに牛乳、塩、ナツメッグ、ホワイトペッパーを加えてよく混ぜ、とろみがついたら火を止めます

DCを4枚のグラタン皿に分けて、それぞれの皿にチーズを散らします。

220℃に予熱しておいたオーブンに入れて、軽く焦げ目がつくまで、10分程度焼きます。

オーブンから取り出し、パプリカ、パセリを振って出来上がりです!

秋の味覚!きのことチキンのグラタン - [スパイス&ハーブ]All About

健康倍増キノコ★おもいっきりテレビhttp://pikamama0913.seesaa.net/category/3928041-1.html
posted by きのこ at 06:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キノコ汁

キノコ


数種類のキノコが交じり合って深みのある味に 秋の味をシンプルに楽しむ

▼材料(4人分)
シメジ…1パック・シイタケ…4枚・エノキダケ…1パック ※キノコ類は合わせて約250g
油揚げ…1枚
A
 だし…3と1/2カップ・ 塩…小さじ2/3・ しょうゆ…小さじ2
七味唐辛子…適量

▼作り方


下処理したキノコと油揚げ1. キノコ類は水で洗わずに乾いたふきんなどでゴミを落とし、石づきを切り落とし、小房に分けたり、食べやすい大きさに切る。シイタケの軸は裂く。

2. 油揚げは熱湯をくぐらせて油抜きし、短冊に切る。

3. Aを温め、1と2を入れて火を通す。好みで七味唐辛子を振る。

(2007年10月11日 読売新聞)

健康倍増キノコ★おもいっきりテレビ


posted by きのこ at 05:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

[れぴまが] きのこの甘辛煮★クックパッド

えのきだけ … 1パック
椎茸 … 1パック
しめじ … 1パック
エリンギ … 1パック
●昆布つゆ … 200g
●酒 … 50g
●砂糖 … 50g〜


〜 つくりかた 〜

【1】 きのこ類は適当な大きさにしフライパンか鍋の中に
   全部入れます。

【2】【1】に昆布つゆを加え、弱火で煮詰めていきます。
   途中あくが出るようであれば取ってください。

【3】【2】が残り少しの水分になってきたら酒と砂糖を入れ、
   さらに数分煮詰めて出来上がり。


〜 メモ(参考文献、コツ)〜
きのこ類はお好きな種類のものを使って作ってください。
昆布つゆ:酒:砂糖は4:1:1なので、少ない量で作る
場合にはこちらを参考にしてください。
テフロン加工のフライパンで作ると焦げる心配もなく作れます。

〜 生い立ち 〜
きのこ類が安い日に大量に買い込んでしまって、
こういった方法で保存したことが始まりです。


▼ レシピのホームページはこちら [写真付]
http://cookpad.com/recipe/434009/?m=1
posted by きのこ at 04:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。