2007年10月24日

キノコのサンラータン

 朝晩、ひんやりとした空気を感じるこの季節、酢を生かした温かいスープはいかがだろう。は、加熱することでさわやかな酸味とこくが引き出される。少量加えることで、いつもより一段上のスープができあがる。

 サンラータンは、酸っぱくて辛いという意味の中国のスープ。キノコのサンラータンは手軽に作れる。

 〈長ネギを斜め薄切りにし、ゴマ油小さじ2杯とともに鍋に入れ、火にかける。香りが出てきたらトウバンジャン小さじ1杯、小房にしたシメジ、短冊切りにしたエリンギを加える。キクラゲと干しシイタケはそれぞれ、たっぷりの水に浸して戻す。干しシイタケは薄切りにし、戻し汁50ccとともに鍋へ。キクラゲも加える。水1200ccを注ぎ、中華スープのもと小さじ2杯を加える。5〜6分煮たらオイスターソース小さじ2杯、塩、コショウで味を調え、水溶きかたくり粉でとろみをつける。黒酢大さじ4杯を加え、溶き卵をそっと回し入れ、ふんわりと固まったら出来上がり〉

材料4人分
キノコのサンラータン
シメジ1/2パック/エリンギ中1本/干しシイタケ2枚/キクラゲ(乾燥)ひとつまみ/卵2個/長ネギ1/4本

酢入りスープ ポッカポカ


posted by きのこ at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。